« のびのびデモについて | トップページ | 「地球爆破軍」と告知と近況 »

2008年8月25日 (月)

ジェロニモ、ポニョ、横尾忠則

■しまった!昨日の日記を読み返すと微妙に何かが違う気がしてきた。まったく、理由なんて後付けだったりするのかもしれないなあ。理由なんていく通りもあるだろうし。各人それぞれにあるだろうし。それを許容しつつ騒げる場所があったって事がよかった。とにかくわけのわかんない奴が集まって騒いだって事がいいのかもなあ。そんな映像。ジェロニモレーベル編。

■いいね~。

■関係ないけど、この前「崖の上のポニョ」と「冒険王・横尾忠則」を観に行って来た。ポニョを観終わった後、近くの若い人たちが「意味わからんかった~」と帰っていったけど、前に座ってた子ども等が「またポニョに会いたい気がする!」「ほんまや、また会いたい気がする~!」と言い合っていたのが面白かった。「気がする」ってのがなんかいいねぇ。それを聞いて近くにいたお父さんが子どもたちに言う。

「○○さんが海賊版もってるって言っとったで~」

子どもたちの予感はあたった。なんかちょっとダークなポニョに会える。気がする。

■「冒険王・横尾忠則」は仕事帰りに行ったのでゆっくり観れなかったけど、ものすごく良かった。Y字路は相当な大きさで見ていると吸い込まれそうになった。非現実の窓があちらこちらに開いていて平行感覚を失いそうになった。ゆらゆらと眩暈をおこしながら観る。新作になるほどくだらない仕掛けが絵に施されていて笑った。横尾忠則、この人、日本で一番のびのびしている人かもしれない、と思った。あぁ、楽しかった~。

|

« のびのびデモについて | トップページ | 「地球爆破軍」と告知と近況 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のびのびデモについて | トップページ | 「地球爆破軍」と告知と近況 »